失敗をしない大阪矯正歯科の選び方!歯科医の常識を解説

サイトマップ

矯正歯科

歯並びと噛み合わせの治療は矯正歯科

矯正歯科とは矯正歯科学会の認定を受けた医師が開業した歯科医院です。歯並び、噛み合わせが悪い歯を矯正装置で治し、綺麗な歯並びにします。矯正装置で歯とアゴの骨に力をかけてゆっくりと動かします。その為治療は時間がかかり、費用も高額になります。不揃いの歯や噛み合わせの悪い状態を不正咬合と呼び、矯正治療が必要になります。不正咬合は治療しないと様々な問題が出ます。虫歯や歯槽膿漏になりやすく、口臭の原因になる。食べ物がよく噛めない。あごの関節への負担。発音(言葉が明確でない。)不正咬合の種類は出っ歯、八重歯や乱ぐい歯、前歯が噛み合わない開咬。下の歯が上の歯より前に出た状態の反対咬合などです。
アゴの変形がある場合は手術が必要になり、術後に矯正治療を行います。矯正装置というと金属(ブラケット)のイメージが強くあると思います。現在は一般的な金属(ブラケット)を使用するタイプ以外にも種類があります。審美ブラケットは表側に付けますが、白や透明で目立たない装置です。金属アレルギーでも使用する事ができます。歯の裏側に金属を付ける舌側矯正は金属ブラケットは特殊な治療です。
歯の裏側に装置を付けますので医師の経験が必要になります。種類により強度に違いがあり、高額になります。銀色の装置に抵抗がある場合、見えない、目立たない矯正もあると覚えておきましょう。医師と相談、あなたにあった矯正装置を選びましょう。

Recommended Contents