失敗をしない大阪矯正歯科の選び方!歯科医の常識を解説

サイトマップ

矯正歯科

矯正の方法で治療期間や費用は変わるの?

歯並びを治したいと言って矯正歯科に通う人は少なくありません。 最初に歯科医院を選ぶ時は、なるべく予約が取りにくい病院をお勧めします。 経験が豊富であるのと、口コミで評判が良いのがわかります。
矯正と言っても、いろんな種類があります。 歯の表に見える矯正です。 歯の表面に器具を装着して、ワイヤーを張って動かしていくのですが、その器具が透明もあれば、色つきもあります。 あえていろんな色にして、矯正ていることをアピールする人もいます。 逆に接客業などで、矯正していることを知られたくない場合は、歯の裏側に器具を装着してワイヤーを張ります。 よっぽど上を向いて笑わない限り、見えることはありません。 ただ、1か月に1回ほど通院して、歯が動いてワイヤーが緩くなるのを絞め直します。 この時、歯の裏に器具をつけていると、椅子に座ってから、椅子が倒れる角度がスゴイ位置になります。 頭に血が昇るくらいまで下がります。 その状態で大きな口を開けて、ワイヤーの絞め直しです。 治療の期間は短くて1年、長ければ3年くらいかかりますので、見える・見えないは最初に決める重要点です。
もちろん、治療の費用も表・裏でかなり変わってきます。 そして、治療を受ける地域によっても費用は変わってきます。 田舎で治療するのと、都会で資料するのでは、2倍近く違います。 長い治療期間を要しますが、終了した時に思いっきり笑える幸せを得ることが出来るでしょう。

Recommended Contents